自分が正しいと思っている人の特徴と対処する方法 変えるのは不可能
すごく困った人

自分がなんでも正しいと思っている人と付き合うのって疲れる・・

いつも話を聞いているとストレスもたまるし、どうしたらいいんだろう?

こんな悩みに答えていきます。


自分が正しいと思っている人を変えるのは不可能です。

「自分が言っていることが絶対に正しい」

「普通はこう考えて当たり前なんだ!」

と、自分が正しいと思っている人っていますよね。

周りからみると、それが絶対正しいとは言い切れないんじゃないかということでも、僕(私)の言っていることは間違っていない!と言い切ります。

しかし、そんなふうに自分が絶対正しいという人と話をするのは疲れてしまいますよね。

ただ、残念ながら

自分が正しいと思っている人を変えるのは不可能なんです。

もし、あなたがその人を変えることに労力を使おうとしているのなら、時間がもったいないのでやめたほうがいいですよ。

自分が正しいと思っている人の特徴

自分が正しいと思っている人の特徴

〇自分の考えが絶対 違う考えは受け入れられない

〇相手を否定する

〇視野がせまい

〇プライドが高い

自分の考えが絶対 違う考えは受け入れられない

自分の考えていることが正しく、それが絶対であるという思いが強く、自分とは違う考えなどは受け入れられないという特徴があります。

自分の考えと違うものに対して

そういう人もいるのかな?

そういう考え方もあるのかな?

なんて思える余裕もなく、「これが正しくこれが絶対なんだ」と全く受け入れようとはしません。

仮に

自分の考えが結果的に間違えていて、相手の考え方が合っていたとしても、それを認めることがなかなかできないという特徴もあります。

相手を否定する

自分の考えが正しいと思っているので、

相手の考えが合わなかったときは、まず否定から入ります。

「それは違うな」

「その考えは間違っている」

と、相手の考え方に土足で踏み込んできます。

否定ばかりされていると、相手は委縮し次にまた意見を出すのが怖くなるし、その場の空気も悪くなり、この人とは付き合いたくないなと思われてしまうんですが、そんなことには気づくこともできません。

視野がせまい

自分が正しいと思っている人は、ものすごく視野がせまいです。

他人の考えを受け入れられないので、自分の幅が狭くなっているんです。

世の中には色々な考え方の人がいて、何が正しくて何が違うのか白黒つけることは難しいことがたくさんあります。

これまで生きてきた環境や経験などが違うから、そりゃあそうなんです。

が、

自分の経験してきたこと・考えていることだけが正しいと思い込んでしまうんですね。

それが自分の視野を狭めていることも知らずに・・。

プライドが高い

自分が正しいと思っている人はプライドが高いです。

プライドが高いゆえに、自分が絶対だと思い込み、考えの違う他者を排除しようとします。

そうやって自分を守らないといけなくなってしまっているんですね。

ある意味ではかわいそうな人でもあります。


自分が正しいと思っている人の末路

自分が絶対正しいと思って、それを押し通そうとする人には人は寄ってきません。

人それぞれに自分の中で構築されてきた正解があり、色んな考えがあるからこそ自分の視野を広げることができたり、お互いに歩みよるから共存することができるのです。

相手の考え方を真っ向から否定し、土足で踏みにじってくるような人のそばには行きたくありませんよね?

一緒にいることで周りはストレスがたまってくるため、どんどんと人は離れて孤独になっていきます。

それが自分の考えが絶対だと譲らない人の末路なのです。

自分が正しいと思っている人に対処する方法

残念ながら人を変えることというのは他人には出来ることではないですし、そこに労力を割くくらいならもっと自分のためになるようなことに時間を使ったほうが有意義です。

ここでは、相手は変えられないという前提で対処する方法について書いていきます。

自分が正しいと思っている人に対処する方法

〇近づかない

〇相手にしない

〇かわいそうな人だと思いながら接する

近づかない

一番手っ取り早いのは、近づかないようにして、一線を引くことです。

自分が絶対正しいと思っているような人と話しても一方的な押し付けが多かったり、否定ばっかりだったりするので、ストレスがたまることもあるでしょう。

「ストレスを接して感じるような相手には近づかない」

これが1番です。

一緒にいても否定ばかりを口にするようといても疲れるし、あなたの時間がもったいないですよ。

相手にしない

「近づかない」ことが一番なんですが、どうしても接触しなくてはならない場合もありますよね。

ということで、対処法の2つめですが

相手にしないことです。

「へぇ~」「そうなんですか」

と聞き流してしまうこと。

まともに相手をするからこそ疲れてしまうのです。

あなたに何かを話してきても、いちいちまともに相手をぜず、聞き流しておくことが大事なんですね。

かわいそうな人だと思いながら接する

自分が絶対に正しいと思っている人は、視野がせまく、プライドが高く、ある意味かわいそうな人であることは上記でも触れました。

何か言われたとしても

「かわいそうな人だからしょうがないな」

と冷めた感じで接することができると、あなたの心に少し余裕が生まれます。

かわいそうな人だと思いながら接することで、まともに相手にすることを避けましょう。


自分が正しいと思っている人の特徴と対処法「まとめ」

自分が正しいと思っている人の特徴

〇自分の考えが絶対 違う考えは受け入れられない

〇相手を否定する

〇視野がせまい

〇プライドが高い

自分が正しいと思っている人に対処する方法

〇近づかない

〇相手にしない

〇かわいそうな人だと思いながら接する

ということで、まとめさせてもらいました。

自分の考えこそが正しく、他は間違っているという人と接するのはほんとにしんどいです。

あなたが何かを言ったときに、いちいち否定するような相手と接するのは嫌ですよね。

あなたが健やかに過ごすためには、一線を置くべき相手です。

上記でも触れたように、自分が正しいと思っている人を変えようとしても無駄な時間になるので、対立などはしないほうが賢明です。

接しなくていいなら接しない、接しなければいけないなら一線を引いて相手することをオススメします。

この記事が何かの参考になれば幸いです。