文句ばかりを言う人にうんざり 対処するための方法
すごく困った女性

文句ばかりを言う人がいて、うんざりするんだよね・・。

マイナスなことを聞いていると気分も滅入ってくるし・・。

文句ばかり言う人にはどう付き合っていけばいいんだろう?

こんな悩みに答えていきます。


文句ばかり言う人は簡単には直らない

残念な話ですが

 

文句ばかり言う人は、人に対して文句を言うことを簡単には止められません。

 

なぜかというと、

人に文句を聞いてもらうことでストレスを発散しているからです。

自分の中にたまっている文句を人に聞いてもらうことで、気持ちを保っているんですね。

もちろん、自分の中にたまっていることを人に聞いてもらい吐き出すことは精神衛生上良いこともあるでしょう。

僕自身も自分の中で納得いかないことを人に聞いてもらい共感してもらいたいという気持ちはよくわかります。

しかしながら、

いつもいつも文句ばかり聞かされるのは、聞いている側からすると

「もう、うんざり・・」

って感じですよね。

なぜ文句ばかり言う人に、聞かされる側の人間はうんざりしてしまうのでしょうか?

文句ばかり言う人にうんざりする理由

文句ばかり言う人にうんざりしてしまう理由は

 

何も変える気がない上に、マイナス面ばかりの話を聞かされ続けるからです。

 

気に入らない誰かに対しての文句を影でこっそり聞いてくれる人に話すという特徴があり、当事者本人には面と向かって文句を言う気はほぼゼロです。

聞いているあなたからすると

「それなら、本人に言ってくれよ・・」

と思うこともあるかもしれませんが、ほぼほぼ面と向かって言う勇気は持ち合わせてはいません。

なので、

状況が変わるということはないんですね。

状況が変わらないので、文句を言うことも終わりません。

文句というと負の要素・マイナス面なことが話題になり、数回程度なら付き合えますが、何度も聞いているうちに聞いている側も

マイナスの感情に汚染されていくという特徴があります。

最初は空気を読んで合わせて聞くことはできても、毎回聞かされていくうちにあなた自身がどんどんマイナスの感情にとらわれてしまい

 

「もう聞きたくない・・。」

「あの人まじで文句ばかりでうざい・・」

 

と、思うようになっていくのは自然なことです。

文句ばかり言う人はあなたにとってよくない存在であることは確かなんですね。

では、文句ばかり言う人にはどう対処していくべきなんでしょうか。


文句ばかり言う人に対処する方法

文句ばかり言う人に対処する方法

〇近づかない

〇適当に聞き流す

〇うざいとハッキリ伝える

近づかない

文句ばかり言う人に対処するために1番大事なのは、

 

近づかない

 

ということです。

べあころ(怒)

それが出来れば苦労しないよ!!

と、思っちゃうかもしれませんね。

ただ、文句ばかり言う人は本来は関わってはいけないタイプの人間です。

 

あなたにとってその人と付き合っていくことでの良い面はない

 

ということは断言できます。

なので、

まずは積極的に

 

距離をどうにか空けられないか?

近づかないようにするためにはどうしたら良いのか?

 

この辺りを真剣に考えてほしいです。

最初のほうにも書きましたが、人はそう簡単には変わる生き物ではありません。

文句を言う人は文句を言い続けるのです。

この記事を読んでくれているあなたは既に、その人に対して多かれ少なかれストレスを感じていることと思います。

あなたの為にもストレスがなるべくかからない環境を作っていくことが大切です。

繰り返しになりますが

「近づかない」これが最も良い解決法です。

 

適当に聞き流す

近づかないのが最も良い解決法ではありますが、あなたの生活環境的になかなか簡単に離れられない場合もあるかと思います。

そういう場合には

適当に聞き流す

という事をオススメしたいです。

毎回文句を真剣に聞くこと自体も疲れますし、同調なんてしてしまったらより文句を言う人が饒舌になってしまって話が止まらなくなります。

「へー・・。」

「ふーん・・。」

「ほー・・。」

と、ロボットのような相づちをし、話は適当に聞き流してしまい

「あなたの話に興味がありません」という空気を作り出していきましょう。

話をしやすい人というのは

・リアクションが大きい

・同調してくれる

・笑顔で聞いてくれる

・深掘りした質問をしてくれる

などなど、特徴がありますが・・・

 

一切それはせず、真逆のことをしてしまうのです。

 

・リアクションしない

・同僚しない

・真顔

・質問はしない

と、いうことをし適当に聞き流しちゃいましょう。

自分の話をしっかり聞いてもらえない相手に対して、人は話をしたくはありません。

なのであえて

適当に聞き流すあなたを演じていきましょう。

うざいとハッキリ伝える

最終手段ですが

 

うざいとハッキリ伝えてしまうという方法です。

 

もちろん、そのままうざいと伝えてしまってもいいです。

が、

なかなか直接的に言いづらいということであれば、あなたを守るためにもウソをついてしまってもいいでしょう。

例えば

「文句を聞いていると自分もそのことを色々考えてしまって、体調が悪くなっているので、しばらく話すのを止めてほしい。」

「最近色々ストレスを抱えることが多くて、今人の話を聞いてあげられる余裕がなく、病院でも少し安静に生活したほうが良いと言われているので、少しそっとしておいてほしい。」

など、

 

「体調が悪い」「病院」などのワードを出すことによって、ちょっと相手にも気を使わせるように仕向けて近づかせないようにするということもできます。

 

これは直接うざいと伝えるわけではなく、相手もそこまでわからないかもしれませんが

「あなたの文句を聞くのはうざい」と遠回しに伝えることができます。

本人に伝えるのはなかなかハードルが高いかもしれません。

ただ、

文句を聞き続けるというのは、本当に気が滅入ってきますし、ストレスで体調が悪くなってしまうことは十分に考えられます。

あなたを守るためにも、今動けるうちに行動することは大切ですよ。

文句ばかり言う人にうんざり 対処する方法は?まとめ

文句ばかり言う人に対処する方法

〇近づかない

〇適当に聞き流す

〇うざいとハッキリ伝える

ということで、まとめさせてもらいました。

僕自身も文句ばかりいう人に対して悩まされたこともあり、体調を崩しかけたこともあります。

幸い病院に通院するほどではありませんでしたが、ストレスが及ぼす体調への影響は怖いものがあると感じました。

僕は

「文句を聞いていることで体調が悪くなっているので、距離をあけさせてほしい」

とハッキリ伝えて、その人との距離をあけることができました。

あなた自身も文句を言う人に対して悩まれているとしたら、気持ちはすごくわかります。

あなたを守るためにも、距離をあけるということに力を注いて穏やかな生活ができるようになれることを願います。

この記事が何かの参考になれば幸いです。